So-net無料ブログ作成

オオフジツボ 秋の名阪ツアー2014 [オオフジツボ]

オオフジツボ今年2度目の名阪ツアーのご案内です!!

■オオフジツボ 秋の名阪ツアー2014
太田光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、壷井彰久(ヴァイオリン)


★2014/11/1(sat) at 近江八幡 酒游舘
open 18:00 start 18:30
前売¥3,000 当日¥3,500 (要ドリンクorフード・オーダー)

終演後に出演者を囲む会を開催します。
会費は¥3,000(おまかせ郷土料理とソフトドリンク)。
アルコール類はキャッシュ・オン・デリバリー。

※ライブと囲む会の予約: sakedelic@shuyukan.com (@マークを半角にしてください)
 または TEL 0748322054 (10~17時)
 予約開始: 9/13(土)~


★2014/11/2(sun) at 大阪 Common Cafe
open 18:30 start 19:30
予約¥3,000 当日¥3,500 (+オーダー)

予約フォーム: http://bit.ly/1plLV8V
予約開始: 9/13(土)~

お問合せ: オオフジツボ大阪係 misozizu+112@gmail.com  (@マークを半角にしてください) tel: 090-9110-7462

※プレイベント開催予定 (詳細は後日発表します)
14:00 oh!フジツボcafe オープン
14:30~ 各種ワークショップ開催 (詳細は後日)


★2014/11/3(mon祝) at 名古屋 cafeロジウラのマタハリ 春光乍洩 (052-451-8533)
open 18:00 start 19:00
チャージ:¥3,000 (+オーダー)

※先着25名様(要予約)
 お問い合わせ・ご予約はEmailでどうぞ。 cafematahari@gmail.com (@マークを半角にしてください)
 お名前、人数、緊急連絡先をご明記ください。
 予約開始: 9/13(土)~


よろしくお願いいたします!!


オオフジツボ東北ツアー【観光~新郷村編】 [オオフジツボ]

この日は同じ県内の新郷村でのライブ、時間があるぞ! よし観光だー。ってことで、東京からのお客様も引き連れて、八戸観光です。題して「オオフジツボ聖地巡礼」です。光の奥収録の新曲「Shrine, Lighthouse, and the grass」を巡るわけです。

20140818_095944.jpg

まずは、Shrine、「蕪嶋神社」。

20140818_103022.jpg

次は、Lighthouse、「鮫角灯台」。

20140818_113111.jpg

そして、and the grass、「種差海岸」。
今年は曇って、ガスっていたけど、それもまた良し。調子に乗って、、、

121-10575422_10204715320069701_7033494175142893523_o.jpg

アー写を録ったりしました。(写真提供:マイさん)

この勢いで、奥入瀬渓谷を回って、十和田湖へ行こう!! となったのですが、思いのほか昼食に時間を取られ、行程途中で断念。方向転換して新郷村へ向かったのでした。

新郷村にはキリスト伝説があり、なんとお墓まであります。キリストにつながりそうな風習も残っていたり、ナニャドヤラという謎の踊りもあります。まさにムーの世界!
実は僕の大好きな半村良先生のSF「黄金伝説」の舞台にもなっており、SF好きな僕はかなり胸熱です。

20140818_160047.jpg

来ました、キリストの墓!!
伝承館も楽しすぎます。次回はここでライブやりたい!

そして、ここでも、

132-10608382_10204715478233655_1688785274381560548_o.jpg

アー写を録りました(笑)。(写真提供: マイさん)

おっと、もちろん仕事は忘れていません。夜は戸来鎮座三嶽神社にて盆踊り大会のゲストです。

20140818_192017.jpg

普通に「ナニャドヤラ」が流れる会場、霧にけぶる神社、なんだか模擬店までが幻想的です。
盆踊りタイムが1時間経ったくらいに、おもむろにオオフジツボのライブです。
イイのかな~、と思いながらも、

145-10556997_10204715486073851_748344275069546689_o.jpg

1時間、精いっぱい演奏しました。オオフジツボ初の試み、「リベルタンゴ」も交えながら。盛り上がりました!

今年の東北も激濃い内容で終わりました。濃すぎて1週間くらい経ったような気がしたのですが、3日間だったんですよね。来年も良いツアーにしたいなー。

最後にお気に入りのアー写(笑)をどうぞ。

tsuboy-tanesashi.jpg

海に向かってエアーヴァイオリン。
(写真提供:KJさん)

オオフジツボ東北ツアー【八戸編】 [オオフジツボ]

平泉での様々な感動を胸に、さらに北上、この日は昨年に引き続き八戸です。題して「‎銀の滴降る降る杜に2014 星空ライブ feat.オオフジツボ」。昨年はツリーハウスの森で、今年は法霊山おがみ神社です。
しかし、八戸が近づきにつれ、雨はどんどん強くなり、果たして出来るのであろうかと不安が募ります。

P1010215.jpg

会場に到着すると、1年ぶりの皆さんに暖かく迎えられますが、こんな感じで雨中の準備が大変そうでした。
雨天プランというのもいくつか考えられていて、そっちの準備も必要かねー、、なんて話していましたが、、、

幾多の晴れ伝説を持つオオフジツボ、必要な時間に雨はきっちりと止むわけです!
とうことで、我々も音響スタッフとして一所懸命準備に参加しました。

P1010227.jpg

無事に開幕! 実行委員長安藤さんのご挨拶。そして名司会の山田さん。

P1010239.jpg

法霊かぐら、おごそかで、迫力もあって、素晴らしかったです。開場前に関係者全員の頭を噛む儀式も良かったなー。

20140817_161511.jpg

柾谷先生の朗読。さすがの一言。僕もだいぶ言葉が解るようになってきました。

P1010250.jpg

中尊寺のご住職、破石さんの講話も。ここで「ひまわり」事件が勃発! おいしすぎます。

P1010257.jpg

作家木村友祐さんと「最後のいたこ」松田広子さんのサンセットトーク。実演も交えて非常に興味深かったです。

そして、最後に我々のライブに続くわけです。もう、ここまででなんだか凄いイベントすぎて、「どうして、こうなった?」感が満載でした。

72-10623500_10204715275668591_8320884065269357609_o.jpg

写真提供:マイさん

もう、こんなシチュエーションで演奏できるなんて、本当に我々は幸せ者です。光の奥に収録の新曲「Shrine, Lighthouse, and the grass」は八戸の種差海岸のインスパイアされ、東北の海に消えて行った魂のレクイエムとして書いた曲です。この日は、本編最後に演奏させて頂きました。しかも法霊かぐらの「墓獅子」とコラボレーションさせて頂きました。感無量以外のなにものでもなかったです。

このような大変なイベントを何か月にもわたり準備頂いたスタッフの皆様、ご来場の皆様、共演者の皆様、本当に有難うございました。

打ち上げの楽しい写真もありますが、それは内緒です。

オオフジツボ東北ツアー【平泉編】 [オオフジツボ]

福島には午前2時に着き、すぐに就寝、そして9時には平泉へ出発、というスケジュールでしたが、中尊寺には無事予定通り到着しました。
思えば平泉には4年連続で来させてもらう事になりました。中尊寺さんには2年連続で奉納演奏もさせて頂いたり、Web CM で音楽を使っていただいたり、本当にありがたい限りです。仲良くして頂いている住職の破石さんも、本当にファンキーなお人柄で。(モンベルが作務衣を出しているとは知らなかったな~)

P1010205.jpg

お参りをする、オオフジの図。

奉納演奏は昨年を上回る方々に、じっくりと腰を落ち着かせて聞いていただきました。今年はがっつり四つに組んだ感じでやらせて頂き、手ごたえ十分でした。

本来であれば、この後「夢灯り」にて演奏する予定だったのですが、昨日からの雨であえなく中止に。。。
という事でこの空き時間を利用して、オオフジツボは今まで平泉で出来なかった事を実行しました。

まずは「駅前芭蕉館」さんにて、ご飯を食べる! 今まで、2回も演奏させて頂きながら、ご飯を頂いたことが無かったのです。

20140816_150016.jpg

念願のわんこそばを頂きました。旨かった~。

そして、これまたケータリングでお世話になっていたカフェ「琥珀」さんにも伺いました。ここも、お店には行ったことが無かったのです。

20140816_160446.jpg

珈琲もケーキも絶品!!

慌ただしいツアーの中でひょっこり出来た時間で、有意義な時間でした。

そして夜は、お菓子の名店「吉野屋」さんでライブです。お店の方々も本当に音楽好きでいらっしゃって、ライブを心から楽しんでもらえたようでした。開演前に頂いたお茶も美味しかったなー。

20140816_223455.jpg

クッキー4枚100円。4種類の味から選んで、自分で袋に詰めてお金を缶に入れるシステム。バタークッキー好きには、たまらない美味しさでしたよ。

平泉の皆様からも「また来年!」と普通に言われるようになり、自分も来年どんな形で訪問できるのか楽しみながら、この日を終えました。

オオフジツボ「光の奥」レコ発ライブ@音や金時 [オオフジツボ]

BvFf23FCIAIcRAL.jpg
2011年以来、オオフジツボが表現してきた東北をテーマにした楽曲全てを収録した、コンセプトアルバム「光の奥」が8/15に発売になりました。出来上がったCDとフライヤーを前に、メンバー一同感慨ひとしおでした。
それぞれ作った時期も、動機も違う楽曲が、こうして一つのアルバムに収まり、素晴らしい朗読の力、そして美しいアートワークも得て、オリジナルアルバムの完成時により深い達成感がありました。
振り返れば、2011年の震災以来、バスキングジャパンの戸田さんと綿々と、足掛け3年以上をかけて作り上げたアルバムともいえます。

ライブの方は、レコ発という事もあってか、いつも以上のお客様にご来場頂きました。他にも様々な魅力あるイベントが開催されていたにも関わらず、本当にありがたいことでした。

この日を皮切りに東北ツアーという事で、ライブ終了後にその足で福島まで行くことになっていました。なるべくいつもよりは無駄話をなくしてコンパクトに収めようとしましたが、結局いつもと変わらない終演時間に(笑)。

しかし、お客様やお店の協力も得て、素早く撤収が完了。最後まで残ってくれたお客様と、マスター達の万歳三唱(なぜ?)で見送られ、ツアーへ旅立つことが出来ました。

※写真は旅立ち前の一枚。Kさんの写真を拝借しました!

オオフジツボ「光の奥」よりライブ動画2本 [オオフジツボ]

8/15発売されるオオフジツボの新譜、東北コンセプトアルバム「光の奥」より、ライブ動画を2本追加しました。
今年4月に行われたツアーからの映像です。
いつもは2カメ以上で撮影して編集するんですが、今回は記録用映像そのままです。すいません。

このアルバムを引っさげて8/15からツアーが始まります。よろしくお願いします!

■オオフジツボ / なのはな
http://youtu.be/0MkJ0OiBjpo

■オオフジツボ / 平泉セット
http://youtu.be/5KxCr_AWQTs

KBB次回ライブは7/6高円寺ShowBoatに決定! [KBB]

KBB の次回ライブは、7月6日(日) 高円寺 ShowBoat に決定しました。
今週末 4/27 より前売り券が発売になります。
よろしくお願いいたします。

★2014/7/6 (sun) at 高円寺 ShowBoat (03-3337-5745)
「KBB」
壷井彰久(vl)、高橋利光(k)、Dani(b)、菅野詩郎(dr)
open 18:30 start 19:00
予約¥3,000 当日¥3,500 各ドリンク別

■入場順:整理番号順 
(1)ShowBoat前売券 [4/27発売]
(2)ローソンチケット&イープラス前売 [5/4発売]
(3)前売予約
(4)当日券
※前売予約では、整理番号がつきません

■KBB HomePage
http://tsuboy.internet.ne.jp/kbb/

KBBライブ@KIWA [KBB]

沢山のご来場、有難うございました!
原田ヴァイオリン制作の紫君も久々の登場でした。
気持ちよかったー。

KIWA はお客様も見やすいと思うし、やっぱり良いハコですね。

セットリストは以下の通りでした。久々の曲も2曲ありました。

■1st
Age of Pain
Suspicious Forest
WEIGH ANCHOR!
Lagoon Nebura
Larks in the air

■2nd
Kernel
滅びの川
Discontinuous Spiral
Lythrum
Inner Flames

■en
Sailing Stone

Eraライブ@音や金時 [Era]

久々に音金で Era でした。
やっぱり、この響きのなかで演奏する Era は良いですね。
場の力に後押しされて、いつも以上のパフォーマンスが出来た様な気がします。(気のせいかもw)

セットリストは以下の通りです。

1. Touch
2. Filled
3. 壷井新ジーグ
4. 水車
5. 鬼怒新早い
6. Lavender Hill

7. Uncle Einer
8. 鬼怒新3拍子
9. Sailing Stone
10. 壷井新バラード
11. 金環食

en. Three Colours of the Sky

VioraBass(壷井彰久&鳥越啓介)ツアー[京都・名古屋] [ライブ]

viorabass201402-200.jpg
VioraBassのツアーが迫ってきました。
京都→名古屋です。よろしくお願いいたします!

「VioraBass」
壷井彰久(Violin)、鳥越啓介(Contrabass)

★2014/2/9 (sun) at 京都 GOBLIN (075-257-7864)
open 18:00 start 19:00
前売¥2,500 当日¥3,000 (+オーダー)

★2014/2/10 (mon) at 名古屋 Bar style cafe Jamkitchen (052-961-3321)
open 19:00 start 19:30
チャージ¥3,500 (1ドリンク付)

■Youtube動画
http://www.youtube.com/watch?v=TvSM0YwXEFY

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。