So-net無料ブログ作成
検索選択

2004/06/06 at 表参道 FAB [ZAO]



一夜明けてこの日は表参道FABだ。あいにくの雨模様。ZAO の面々もあまりリハをやりたく無さそう。モニター関係のチェックと、前日にやばかった点を軽くチェックしてリハは終了となった。
時間どおり本番となったが、モニターで若干トラブルが発生。FAB はわりとデッドなハコであるが、お客さんが多数入ったため、客席からの反射が無くなり、リハより残響が減り ZAO にとってやり辛い環境になってしまったようだ。さらに、この日はお客さんがかなり静かで、大盛り上がりした前日と比べて「あれ?」と言う感じだ。ZAO は一生懸命ソロをとるが拍手は薄い。1曲目から足を組んでふんぞり返って、腕組みをして見ているお客さんもいたりして、ZAOはやりづらそうであった。
インターバルの控え室では、後半に向けてのディスカッションが熱く交わされていた。
なんとか後半の演奏は盛り返し、前日はCD-Rの不調でお披露目できなかった「とおりゃんせ」とのつなぎもばっちり。しかしここで私的大問題が発生。「Free Folk」と言う長いヴァイオリンソロをフィーチャーした曲があり、前日はここでかなり長いヴァイオリンソロを弾き盛り上がった。しかしこの日はカーン氏がピアノソロを終えた後、私に渡すのを忘れて次の展開へ行ってしまったのだ。自分的にはこの曲に照準を定めて、ライブ全体のソロ構成などを頭に描いてやってきていたのだが、それが一瞬にしておじゃんに。(苦笑) 前日と続けてきた人にとっては、この日の私はだいぶおとなしめに見えたことだろう。演奏者・ライブハウス・スタッフ・そしてお客さん、これらが全て有機的に絡み合ってライブは生き物なのだなとこの日はつくづく思った。
前日から引き続いてのZAOとの2日間を経て、私は随分と色んなものを手に入れられたと思う。スタッフの皆さん、来てくれたお客さん、どうもありがとうございました。

2004/06/05 at O-West [ZAO]



ついにZAO東京初日。ZAO本体は前日に大阪でライブをすませてテンションを上げてきている。14時入りしてリハを開始するが、なかなか思うように進まない。
曲も難解と言うのもあるが、ラテン気質もあったかも。(笑) まぁそんなこんなで、ちゃんとリハが出来たのは4曲。残り5曲はぶっつけ本番となってしまった。
始まった瞬間はさすがにちょっと自分的には固かったが、一発ソロをやった後はだいぶ落ち着いた。しかしリハをやってない曲はあぶない場面もいくつか。(笑) でも途中の演奏がとても良いので全然問題なしだと思う。ZAO の曲は構築されているようであり、インプロビゼーションが中心でいるようであり、うまくバランスされていると思った。
曲中のソロではたくさん拍手をもらって嬉しかった。やっぱフィードバックがあると燃えますね。(単純な俺)
さて明日も頑張ろう。
# フランス語わかんね~

no-title [ZAO]



気付けば ZAO のライブまで1週間を切っている。ゲスト出演と言う事だが、参加する曲は私に任せられている感じだ。とりあえずのセットリストをもらって、一通りCDの音を聞いてみる。。。
む、難しい。(笑) 譜面もある程度揃っているので、少し練習してみる。いきなりくじけそうになる。(笑) 「いや~、Pochakaite Malko の Acid Rain に比べればなんてことねーぜ」と自分に暗示をかける。土曜日までに何曲出来るかな・・・。頑張ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。