So-net無料ブログ作成
キルシェ ブログトップ

マスタリング [キルシェ]



2/21に行われるkirche関係のイベントで販売するCDのマスタリングを頼まれた。井上君の1曲とエナ皇子の2曲の合計3曲なのだが、あーでも無いこーでも無いと色々といじりたおす。井上君の曲をまず最初に手をつけ、なかなか良い感じに仕上げる。途中経過とか、ネットで井上君に送って聞いてもらったりする。こんなやり方は数年前までは回線が遅くてとてもじゃないけど出来なかった。便利な世の中ですな~。結果、井上君の曲は今までのキルシェサウンドとは一線を画した骨太サウンドとなった。
残るエナ皇子の曲は井上君曲とあまり差が出てもまずいってことで、「エナたんゴメンヨ」と心で呟きながら音の感じを揃える。あんまり作業の時間は取れなかったが、3曲ともわりと良い感じ(自己満足)に仕上がる。Era 1st CD 以来の壷井マスタリング。限定300枚プレスらしいので入手した方は結構貴重です。はい。

復活ライブ [キルシェ]



日付が前後しますが、今年一発目のライブってことで、kircheの3年4ヶ月ぶりのライブがありました。前回のワンマンライブは2000年9月でしたねぇ。あの日はエッグマンで午後の部と夜の部の2ステージと言う、ジャニーズなみのイベントでした。あれからもう3年かー、でもそんなに経った感じはしないなぁ、でも随分久々だなぁ、と言う変な感覚のライブでした。
3年の間にメンバーの皆さんも修行を積まれ、最初のリハでの出音にちょっとびっくりした印象がありました。
ライブはサクサクっとあっという間に終わってしまった印象。うーん、弾き足りない。笑。音単価が高すぎます。笑。
終演後はこの3年間に出した6枚のアルバムをせっせと営業。買ってくださった皆さんありがとうです。
キルシェは今年はあと3回はやると言っているので、僕も楽しみにしています。
写真は本番直前、楽屋での井上君。釈迦の様に横たわるの図。瞑想中の彼の意識は宇宙を彷徨い、様々な電波を発信している。私ごときの凡人には計り知れない偉大な存在である。(笑)

キルシェ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。